「夏休みプールカード」への押印について(お願い)

 

 本校では,児童が安全に水泳学習に取り組めるように,朝の健康観察に加え,プールカードの保護者の押印を確認してプールでの学習に参加させております。

 夏休みにおきましても,児童の安全面・健康面への配慮から,プールカードに保護者印の欄を設け,下記のようにプール開放を実施していきます。

 つきましては,趣旨をご理解いただき,夏休み期間中にプールを利用する日には,「夏休みプールカード」への押印のご協力をお願い申し上げます。

 

 

1 「夏休みプールカード」について

 ①夏休み期間中ににプールに利用する日は,必ず保護者の押印のあるプールカードを持ってきます。

 ②プールカードがない場合,押印が無い場合等には,1学期同様にプールには入れません。

 

 ※保護者の押印がない場合,お子さんの安全な帰宅について学校でも配慮していきますが、くれぐれも押印忘れのないようにお願いいたします。

 

 ※保護者の押印がある場合でも,児童の健康状態やプールの衛生上の観点から,「入れない」と判断することもありますのであらかじめご理解ください。

 

2 その他

 ①南長谷地区の児童も学校のプールを利用します。バスの時刻の都合により,南長谷地区の児童は午前の部(2部あるうちのどちらか)を利用することとなりますので,併せてお知らせ申し上げます。

 ②決められた時間以外の途中入場はできませんので,時間に余裕をもっていえを出るようにお声掛けください。